• FOLLOW US

とどろき酒店

クラシック仙禽 亀ノ尾 1,800ml
薄井兄弟が中心で醸す「仙禽」は良い水に恵まれた栃木の蔵。
日本酒は“伝統工芸品”と考え、袋しぼり、木桶仕込み、無濾過や山廃など酒造りの原点とも言える手法を取り入れています。
味わいも個性的で甘味と酸味が奏でるアナザーワールドは仙禽の最も得意のするところ。
甘味と酸味の“究極のマリアージュ”はフルボディでアーティスティックな味わい。
お米も亀の尾、雄町、ひとごこち、とちぎ14号と多彩。




生産地

栃木県

蔵 元

(株)せんきん

容 量

1,800ml




《蔵元コメント》穏やかで、落ち着いた上品な花と輪郭のあるミネラル感。そしてミルクやカスタードクリーム、マシュマロのように甘く、懐の深いアフターフレーバー。とても新酒とは思えない大人びた香り。口に含むと粒子のようにキメが細かく角の取れた優しい酸味と、上品且つ極上の甘味が口の中を駆け巡ります。しかし余韻は長くも短くもない、まさに完璧とも言えるアフターの長短。今シーズンも「芳醇な酒を水のように飲める」という事実に変わりはありませんでした。まったく新しい「クラシック仙禽」シリーズ。私の数年来の思いが凝縮したシリーズは、3シーズン目も控えめに圧倒的な存在感を誇示しています。ご期待ください。

Online Shop

Category

SHOPPING GUIDE

お支払い・送料等について

GIFT WRAPPING

ギフト包装・熨斗・ラッピングについて