• FOLLOW US

とどろき酒店

土佐しらぎく 洒落衛門 720ml
明治36年創業の仙頭酒造場は高知市より東へ約30km、室戸岬との中間に位置し、周囲を田園と雄大な太平洋に囲まれたところにある小さな蔵です。「土佐しらぎく」は仕込み水に、四国山脈支峯から流れ出る伏流水を使い、受け継がれてきた技を守りながら丁寧に土佐らしい辛口酒を醸しています。
「酒は気候風土が醸すもの。それに個性の縁取りを加えるのが
蔵人の技術だと思う。」 杜氏 仙頭竜太



これまで土佐しらぎくがテーマにしてきた「フレッシュ・フルーティ・ミネラリー」の「フルーティ」の部分をあえて抑え、まるでアルザスワインのようにガブガブ飲んでしまう軽やかな飲み口を生み出した。この新たな酒質を実現するために選ばれたお米は、地元高知県産の吟の夢。「その土地ののぶどうの個性を最大限に生かすワインのように米と日本酒を考えてもいいと思う」という仙頭さんにとって、一番身近で、原料として最も触れる機会の多い吟の夢を選んだのはごく自然なことだったかもしれない。こうして、高知県の土の養分たっぷりと含んだお米は、今まで誰も飲んだことがない、心地いい感覚の「これから」の日本酒になった。

Online Shop

Category

SHOPPING GUIDE

お支払い・送料等について

GIFT WRAPPING

ギフト包装・熨斗・ラッピングについて