• FOLLOW US

とどろき酒店

ヴォドピーヴェッツ ソーロ2011白
トリエステ県カルソ地区のほぼ中心ズゴーニコにあるこのワイナリーーは、ミスターストイックことパオロとヴァルテルのヴォドピーヴェッツ兄弟によって1997 年よりワイン生産が開始された。現在4.5 ヘクタールの畑でカルソ土着のブドウであるヴィトフスカのみを栽培。自然や生態系に対して最大限の敬意を払うべく、畑では一切の化学的な薬剤を使用しない。ヘクタールあたり10000 本という高密植の畑から、低収量だが凝縮度の高いブドウを生産。

-



生産地

イタリア フリウリ

蔵 元

ヴォドピーヴェッツ

容 量

750ml



世界的にも有数な石灰岩台地として知られているカルソは、土が少なく農耕を行なう上では非常に厳しい土地と言えると思います。ですからヒトは、比較的土が多い土地を選ぶなり、客土を行なうなりして農業を営んできたわけですが、このソーロというワインに使われているブドウを産する区画は、パオロが敢えて表土の少ない場所を開墾しブドウを植えたところになります。他の区画のワインとは明らかに違う質のミネラルを内包したワインです。シングルヴィンヤードのワインということで、"単独の"を意味するソーロという名前が付いたワイン。
(ヴィトフスカ)

Online Shop

Category

SHOPPING GUIDE

お支払い・送料等について

GIFT WRAPPING

ギフト包装・熨斗・ラッピングについて