• FOLLOW US

とどろき酒店

花の香 海花 秋想蔵出し 純米大吟醸 1.800ml
今から遡ること六百年前。九条関白の子息、厳中和尚(げんしゅうわじょう)のお供として京都から肥後玉名郡内に下った神田家の祖先は、この地に根を下ろします。

明治三十五年、神田角次・茂作親子は妙見神社所有の神田(しんでん)を譲り受けて、ここに湧き出る磐清水と米で酒造りを始めます。酒蔵周辺の木々から梅の香りが蔵の中に漂うことから銘酒『花の香』が生まれます。創業当時の思いと、より多くの飲み手に知って、愛してほしいという思いから『花の香』が蔵名になりました。

現在の花の香は、現代の食文化、食卓に合う日本酒にスタイルを変え、日本だけではなく、世界へ羽ばたく『SAKE』として日々飛躍しております。

-



生産地

日本 熊本

蔵 元

花の香酒造

容 量

1800ml


花の香 海花 純米大吟醸 無濾過生 720ml はこちら



海花のコンセプトは、翌年の酒質向上を目的として仕込まれた試験醸造酒。『2017年 海花』は花の香らしい華やかな香りを追求し、山田錦特有の米の旨味と高めの酸によるキレのあるフルーティーでライトな純米大吟醸をイメージして醸されております。喉通りの良い飲み口と鼻中に広がる鮮やかな吟譲香、後半の徐々にのってくる程よい旨味がさらなる盃を誘います。


(酒米 山田錦/精米歩合 麹米 山田錦50%:掛米 山田錦 50%/アルコール度数 16度)

Online Shop

Category

SHOPPING GUIDE

お支払い・送料等について

GIFT WRAPPING

ギフト包装・熨斗・ラッピングについて