• FOLLOW US

とどろき酒店

日高見 短稈渡船 純米 低温貯蔵 1,800ml
創業 文久元年(1861年)。
蔵は太平洋と北東北を縦断する北上川の河口に開けた石巻は、江戸時代伊達藩と南部藩の米の集積地として栄えた港町にあります。
日高見」の由来は、日本書記の中に「土地沃壌えて広し」と記されているように、その昔太陽の恵みを受ける国「日高見国」と称えられ、その中央を流れる川「日高見川」(現在の北上川)のように,郷土と深い関わりを持てるようにと命名されたそうです。
「魚でやるなら日高見だっちゃ。」世界三大漁場の一つである石巻のお魚とうちの酒「日高見」の組み合わせを、季節に合わせながら、ぜひ楽しんで。
お酒を通して食生活を楽しんでもらいたい。




生産地

宮城県

蔵 元

平孝酒造

容 量

1,800ml




酒米の王様 山田錦の父 『短稈渡船』を60%磨き仕込みました。濃厚な味わいを作る酒米で、明治〜大正にかけて栽培されてきましたが、「病気に弱い」、「稲が倒れやすい」等の理由で絶滅種状態でした。滑らかな喉通りと穏やかな風味が漂います。けして派手さは無いですが、短幹渡船の後から押し寄せてくる力強い旨味に心ときめきます。程良い酸と後キレが食事の時間に寄り添うように落ち着いた時間を演出します。

(酒米 短幹渡船100%/精米歩合 60%/アルコール度数 16度以上17度未満)

Online Shop

Category

SHOPPING GUIDE

お支払い・送料等について

GIFT WRAPPING

ギフト包装・熨斗・ラッピングについて