• FOLLOW US

とどろき酒店

フランク・コーネリッセン ムンジェベル・ロッソ2015 CR赤
イタリア シチリアで「人的関与を極限まで廃したワイン造り」を目指す稀有な醸造家フランク・コーネリッセン。(資料より)以前はベルゴーやオランダへのワイン輸入の仕事や、豊かな語学力を駆使しインポーターにワイナリーを紹介するエージェントの仕事をしていたフランク・コーネリッセンが2001年ヴィンテージよりエトナ山麓で自らが理想とするワイン造りを始めた。人的関与を極限まで廃したテロワールの昇華とでも言うべきワインとオリーヴオイルの生産を目指す。
-



生産地

イタリア シチリア

蔵 元

フランク・コーネリッセン

容 量

750ml



CR(Campo Reカンポ レ)
ランダッツォ西部の標高735mのところにある、平均樹齢70年の樹(一部自根)が植わる区画。火山岩性の痩せた土壌であることが多いエトナにあって深い土質土壌で、湿気の多い年に果実を完熟させることが難しいが、それが叶った年には非常に深く、タニックで、若干内向的で、そして他のどの区画よりも“ネッビオーロチックな”ワインを産する区画。
(ネレッロ・マスカレーゼ)

Online Shop

Category