• FOLLOW US

とどろき酒店

フランク・コーネリッセン ムンジェベル・ロッソ2015 FM赤
イタリア シチリアで「人的関与を極限まで廃したワイン造り」を目指す稀有な醸造家フランク・コーネリッセン。(資料より)以前はベルゴーやオランダへのワイン輸入の仕事や、豊かな語学力を駆使しインポーターにワイナリーを紹介するエージェントの仕事をしていたフランク・コーネリッセンが2001年ヴィンテージよりエトナ山麓で自らが理想とするワイン造りを始めた。人的関与を極限まで廃したテロワールの昇華とでも言うべきワインとオリーヴオイルの生産を目指す。
-



生産地

イタリア シチリア

蔵 元

フランク・コーネリッセン

容 量

750ml



FM(Feudo di Mezzoフェウド ディ メッツォ)
パッソピシャーロの標高580m-640mに広がる、樹齢40-60年の樹が植わる区画。フランクが所有する中ではとても広い区画のため、標高の高いところの樹齢60年の区画をPA(Porcariaポルカリア)、標高の低い樹齢40年の区画をFMと分けることに。エトナの中でも特別標高が低い場所なのにもかかわらず、常にブルゴーニュ的なエレガンス、丸み、フィネスを備えたワインを産する区画
(ネレッロ・マスカレーゼ)

Online Shop

Category