• FOLLOW US

とどろき酒店

相良兵六 25° 720ml

享保15年、初代相良仲衛門が武士を捨て酒造業を創業して以来、手造りで個性味溢れる焼酎造りを手掛けてきました。西南戦争の際は、官軍によって蔵に火を付けられ、蔵にあったお酒を飲まれ、また、桜島の大噴火の際には奇跡的に最小限の被害ではありましたが被災し、太平洋戦争時には空襲により工場が焼失。激動の時代の中、幾多の災害に見舞われながらも受け継がれた焼酎造りの技術と志は今もしっかりと『相良兵六』の中に詰められております。




生産地

鹿児島県鹿児島市柳町5番6号

蔵 元

相良酒造

容 量

720ml




良質の黄金千貫を用い、黒麹仕込で丁寧に仕込んだ限定流通の芋焼酎です。

黒麹のキリッとした飲み口に、引き込まれるような優艶なコクと旨味が漂います。
ロックでグイッと頂きたいですね。

酒銘は薩摩藩時代の代表的な戯作文学者『毛利正直』が、今の鹿児島市吉野町実方から寺山一帯を舞台に妖怪退治に挑んだ兵児二才(若侍)の活躍を著した『大石兵六夢物語』から名付けられました。



(原料 黄金千貫・米麹/麹 黒麹/アルコール度数 25度)

Online Shop

Category

SHOPPING GUIDE

お支払い・送料等について

GIFT WRAPPING

ギフト包装・熨斗・ラッピングについて