• FOLLOW US

とどろき酒店

ル・マゼル サン・フィリップ2012赤
ローヌ南部アルデッシュの小さな村ヴァルヴィニエールに位置しており、現在19haのブドウ畑を所有しております。ブドウ栽培は祖父により1919年から始まり、父や現当主のジェラルドにより大きく成長しました。ジェラルドは、1984年より父の元で働き始めました。当時、ブドウはヴァルヴィニエール協同組合のワイナリーへ卸していました。80年代に入り化学肥料や農薬、除草剤などが蔓延しただけでなく、販売率を優先したワイン造りや不自然なワイン造りが多くなっている時代でした。そのような時に、ジャック・ネオポールとマルセル・ラピーエールに出会い、化学肥料や亜硫酸、培養酵母などを使わず自然で高品質なワインを造る事が出来ると知り、1997年より自ら醸造を手掛けるようになりました。100%天然酵母、酵素やビタミン、亜硫酸の無添加。清澄やろ過も行っておらず出来るだけ自然な造りを心がけ、フルーティーで香り豊かなワインを造る事を心がけています。




生産地

フランス ローヌ

蔵 元

ル・マゼル

容 量

750ml



サン・フィリップの畑はアンドレア・カレックに売却した為、この2012年が最後のヴィンテージ。
抜栓直後はやや硬さが感じられますが、徐々に香りや味わいが引き出され風味が増していきます。プルーンなどのドライフルーツやタバコ、黒糖など熟した果実の風味と熟成による複雑さが混ざり合い、口当たりしっとり、果実の甘みがほど良いです。
この先の熟成も充分に耐えうる酒質の強さがあり、ダシのようなニュアンスや艶やかさなど、さらに複雑さを伴う素晴らしい味わいが引き出されることと大いに期待が湧きます。
(シラー、グルナッシュ)


 

Online Shop

Category

SHOPPING GUIDE

お支払い・送料等について

GIFT WRAPPING

ギフト包装・熨斗・ラッピングについて