• FOLLOW US

とどろき酒店

扶桑鶴 秋あがり 純米酒 1,800ml
明治36年(1903年)創業。現在、地元石見杜氏の竹内定夫を中心に5名で、約400石製造。「扶桑」とは、中国の古い伝説で東海の日出る所にあるという神木、また、その土地の意。日本の古称。「鶴」は、長寿のシンボルとして親しまれてきました。その鶴に造る人、飲む人共にあやかりたいと言う願いと、初代店主の名の一字をとり、日本(扶桑)を代表する酒として、鶴の様に羽ばたいて行きたいと思いを込めて命名されました。

新酒時の味に惑わされずに、しっかりとした強い酒を造り、低温で熟成させ、秋上がり、燗上がりするお酒を目指しており、何杯飲んでも「うまい」と言っていただけるお酒を目指しています。立ちのぼる強い香りはありませんが、口に含んでいただいた時に広がる適度な柔らかな香りと爽やかな喉越しを楽しんでいただけます。









生産地


日本 島根


蔵 元


桑原酒場


容 量


1800ml






穏やかな上立ち香は炊き立てのお米の風味。食中酒への期待を高めます。程好い熟成の中で旨みとコクが増し、和食のみならず、中華やトマトの煮込みなどとも相性が良いです。コストパフォーマンスも魅力的な一品です。

(酒米 五百万石・きぬむすめ/精米歩合 70%/日本酒度 +7/アルコール度数 19度以上20度未満)

Online Shop

Category

SHOPPING GUIDE

お支払い・送料等について

GIFT WRAPPING

ギフト包装・熨斗・ラッピングについて