• FOLLOW US

とどろき酒店

須木 寿さんぽう 25° 1,800ml
すき酒造がある須木村は、栗とゆずが特産の宮崎県と熊本県の県境にある人口2,400人余りの村です。
小林市須木(すき)村は、県の西部に位置し、面積の90%以上を森林が占め、船の建造に使用したスギが多く産出したのが、地名の由来になったといわれる。
明治42年に須木を訪れた初代宗三郎氏が清らかな水に目をつけ、この地に焼酎蔵を開いて以来、甕つぼ仕込み、手作り少量生産で丁寧な造り手の想いのこもった焼酎を造りを続けています。
数年前より黒瀬杜氏の「内嶋光雄」を迎え、来期には蔵を移転するなど、今注目蔵元です。




生産地

宮崎県

蔵 元

すき酒造

容 量

1,800ml




有機栽培のさつま芋100%! レギュラーの「須木さんぽう」と比べると、より甘味が強く感じられます。
原料に使用されている『鳴門金時』は、石焼き芋でおなじみの甘みが濃厚で上品な風味が魅力の芋です。そのいもで仕込んだ寿印のさんぽうはお湯割りで花開く焼酎。ふんわり甘く香ばしい香りと、甘みの後にスーッと現れるコクが全体をピシッと締めています。御祝い事にもピッタリな縁起の良い焼酎です。

(原料 無農薬栽培 鳴門金時・米麹/麹 河内黒麹ゴールド・河内黄麹 添え麹/アルコール度数 25度)

Online Shop

Category

SHOPPING GUIDE

お支払い・送料等について

GIFT WRAPPING

ギフト包装・熨斗・ラッピングについて