2021年 03月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
店休日
2021年 04月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
メルマガ登録・解除
 

瀧自慢/瀧自慢酒造




三重県の山間部、奈良県との県境に位置する伊賀盆地に明治10年(1877年)に創業。そこで契約栽培される山田錦を中心に「平成の名水百選」にも選ばれた赤目四十八滝の伏流水を使い、製造数量わずか600石の大量生産では決して出来ないこだわりの一滴を醸してます。




全国新酒鑑評会では幾度の金賞、IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)ではゴールドメダルを受賞。そして伊勢志摩サミットでは乾杯酒、食中酒の両方で採用され一気に全国に名を馳せました。


蔵元でもあり杜氏の杉本社長は、自分が飲みたいと思う酒、自分が飲んで美味しいと思う酒を造ってます。その上で「百人が一杯呑む酒より、一人が百杯飲みたくなる酒」を目指し、8人の蔵人たちと明治から続く歴史ある酒蔵「酒仙蔵」で伝統的な酒造りに勤しんでます。