2021年 04月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
店休日
2021年 05月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
店休日
メルマガ登録・解除
 

明鏡止水/大澤酒造




北に浅間山、南に蓼科山を見張らせる長野県東部に蔵を構えたのは元禄二年(1689年)。“一点の曇りもないまでに磨き上げられた鏡や静止して揺るがない水面のような研ぎ澄まされた心境であり、邪念がなく澄み切った心”明鏡止水という酒名に込められた意味です。




「和醸良酒」を肝に命じながら14代目蔵元の兄・大澤 真氏と杜氏で弟の大澤 実氏二人が中心となり酒造りをしています。お二人の名前を併せると「真実」…明鏡止水そのもののように思えてきます。


『酒質は香り高くエレガントなものから米の旨みある個性的なものまで幅広く、杜氏の実さんの楽しく優しい雰囲気を風味やラベルから感じ取れるものも多いです。