2021年 04月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
今日
店休日
2021年 05月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
店休日
メルマガ登録・解除
 

いも麹芋・大正の一滴/国分酒造




国分酒造の焼酎蔵は、国分市街地から山手の方へ車で10分ほど走った、川原渓谷沿いの山中にあります。 さつまいもは、鹿児島・宮崎県産のみを使い、水は、地下約100mより汲み上げた、霧島山系・川原渓谷の伏流水を使って、芋焼酎を造っています。




蔵というよりは工場といった感じの敷地内には、巨大なタンクがいくつもあり、発酵中フルーティーでいつまでも嗅いでいられそうな香りが広がっています。


芋麹を開発された安田杜氏は、こういう芋焼酎を造ってみたい!という思いが次から次へと湧き出てくる探究心の塊のような方です。まだまだ芋焼酎は奥が深いなと感じさせられます。


>>>実際にスタッフが蔵に訪問した際のブログはこちらから