• FOLLOW US

とどろき酒店

仙禽 一聲(いっせい) 720ml
薄井兄弟が中心で醸す「仙禽」は良い水に恵まれた栃木の蔵。
日本酒は“伝統工芸品”と考え、袋しぼり、木桶仕込み、無濾過や山廃など酒造りの原点とも言える手法を取り入れています。
味わいも個性的で甘味と酸味が奏でるアナザーワールドは仙禽の最も得意のするところ。
甘味と酸味の“究極のマリアージュ”はフルボディでアーティスティックな味わい。
お米も亀の尾、雄町、ひとごこち、とちぎ14号と多彩。




生産地

栃木県

蔵 元

(株)せんきん

容 量

720ml




《蔵元コメント》「仙禽一聲」とは「鶴のひと声」を意味します。当蔵の地下水(仕込み水)と同じ水脈上で作付けされたドメーヌ・さくら山田錦を麹米・掛米共に35%まで磨き上げた、全く新しいコンセプトから生まれた作品です。通常の仙禽シリーズ、クラシック仙禽シリーズとは設計の時点から異なった酒質を目指して設計されています。ドメーヌ・さくら山田錦のポテンシャルを100%引き出すべく、あくまでもエレガントに、そして「甘味」を酒質の中心部分にそえました。仙禽一聲。鶴のひと声を体感してください。《テイスティングコメント》発散するようなエレガントな香りが広がります。豊満な果実や甘い蜜を凝縮したような華やかさに満ちた香り。まるで果実の香水のようです。口に含むと、押し寄せるやはりエレガントな甘味が主張してきます。力強く、エネルギーに満ちあふれた女性のようです。酸味は控えめで、高次元の甘味によってエレガンスさを表現し、バランスをとっているテクスチャー。今までの仙禽にはなかった、まさに「仙禽一聲」の名にふさわしい、鶴が描く奇跡を体感ください。

(酒米 ドメーヌさくら・山田錦/精米歩合 麹米35%・掛米35%/アルコール度数 16度)

Online Shop

Category

SHOPPING GUIDE

お支払い・送料等について

GIFT WRAPPING

ギフト包装・熨斗・ラッピングについて