• FOLLOW US

とどろき酒店

横山 純米大吟醸 黒ラベル 720ml
[日本酒造りの経緯]
明治32年に酒税法が整備され、免許制になり、明治35年に壱岐島は、焼酎蔵38蔵、日本酒蔵17蔵ありました。今では焼酎蔵7蔵、日本酒蔵2蔵(両蔵共に製造していない)でございます。

重家酒造は、平成12年に壱岐麦焼酎「ちんぐ」を発売。重家酒造は、日本酒・焼酎の兼業蔵として平成2年まで日本酒を造っていましたが、杜氏の高齢化により、やむなく日本酒造りを休止していました。

日本酒を造りたい!そして近い将来、壱岐島で日本酒蔵を復活させたい!という強い想いから、佐賀県のある日本酒蔵に修行を兼ねて、重家酒造の横山太三が酒造りをしました。

そんなお酒も3年目を迎え、純米大吟醸も登場。今回のお酒は縁あって「東洋美人」の酒造りをおこない、澄川杜氏の指導により完成したコラボレーションのお酒です。東洋美人スパイスのちりばめられた「横山」。期待大です。

【玄界灘に浮かぶ自然豊かな壱岐島に生まれ育ち、故郷を離れ、壱岐島の良さを実感する。故郷に戻り、國酒造りを通して『壱岐島の魅力を世界へ伝える』これこそが我が使命。僕らの想い世界へ届け。】

-



生産地

日本 長崎(壱岐)

蔵 元

重家酒造

容 量

720ml




弾けるマスカット香、瑞々しい果実感とお米の旨味。白ラベルよりも香り高く、伸び伸びした味わいです。

(酒米 山田錦100%/精米歩合 50%/アルコール度数 16度)

Online Shop

Category

SHOPPING GUIDE

お支払い・送料等について

GIFT WRAPPING

ギフト包装・熨斗・ラッピングについて