• FOLLOW US

とどろき酒店

赤武 結の香 純米吟醸 1,800ml

明治29年(1896年)岩手県大槌町にて創業の老舗酒蔵『赤武酒造』。
しかし、東日本を襲った東北地方太平洋沖地震による津波により蔵のある周辺地域は壊滅的な被害を受け、酒蔵も全壊しました。醸造環境の全てを失い、ゼロからのスタートを余儀なくされましたが、蔵を大槌町から盛岡に移し再スタートをきった復活蔵です。

現在は五代目・六代目のW杜氏の手により地元酒の『浜娘』と、六代目『古館 龍之介』杜氏を中心に志ある蔵人たちが仕込む銘酒『赤武』が醸されております。


岩手県盛岡市北飯岡1-8-60

岩手県

蔵 元

赤武酒造

容 量

1,800ml




岩手県産の希少な酒造好適米『結の香』で醸された純米吟醸の新酒です。

飲み口のクリアな舌触りは、華やかな吟醸香と相まって果実糖の様に瑞々しく溶けていきます。旨味は重厚感はなく、しかし肉厚な膨らみに満足度は高めです。純米吟醸表記ですが、内容は純米大吟醸のゴージャス感で満載な仕上がり。

※岩手県産酒造好適米【結の香】

酒米の王様 『山田錦』以上の酒米を追及し、『山田錦』と、同じく酒造好適米の『華想い』を掛け合わせて生まれた岩手県産の酒造好適米です。長年の研究の中、さまざまな醸造関係者や農家の方々などの結びつきから生まれたことにより【結の香】と命名されました。

(酒米 岩手県産酒造好適米 結の香/精米歩合 50%/日本酒度 -1/酸度 1.4/アルコール度数 16度)

Online Shop

Category

SHOPPING GUIDE

お支払い・送料等について

GIFT WRAPPING

ギフト包装・熨斗・ラッピングについて