• FOLLOW US

とどろき酒店

共栄堂 K19FY_DD(2019年 冬の橙)橙
ワインやアルコールというよりも「食」及び世間の流れに惑わされない「豊かさ」を中心に社会提案していきたいと考えております。また、わたくし自身が山梨県の増富という田舎の過疎地域出身であることから地方の活性に重きを置かせていただきます。
と小林さん。




生産地

日本 山梨

蔵 元

共栄堂

容 量

750ml


<小林さんからのコメントです。>
薄濁りの白色を伴ったライトイエロー。バニラやヘーゼルナッツにレモンの香り。ヨーグルトのような香りやサンザシのような花の香りも見えます。口中では、青林檎や梨のパッションフルーツやライチの香りも感じます。温度が上がると若干アプリコットのような厚みも感じます。空気と混ぜると杉のような木質も見えてきます。アフターはバターチックで、酸の余韻が続きます。
フルーツを用いたサラダに寄り添うと思いますし、スパイスを効かせた鳥唐とかもいけると思います。魚介や豚しゃぶを柑橘の効いたポン酢でいただくのもありかと思います。久しぶりに香り高いワインに仕上がりました。
香りを溜めるグラスが良いかと思います。やや広めのグラスでは、樽の感覚やオイルの感覚が出ますので、お肉関係が似合いそうです。
皮や種の雰囲気は出さないように心がけました。ほぼジュース仕立てで仕込んでいますが、1/3程度かもし発酵というよりはスキンコンタクトで仕込んだワインが混醸されております。9月中に収穫したものです。
(甲州)

※お一人様 3本まででお願いします。

Online Shop

Category

SHOPPING GUIDE

お支払い・送料等について

GIFT WRAPPING

ギフト包装・熨斗・ラッピングについて