2021年 07月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今日
店休日
2021年 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
店休日
メルマガ登録・解除
 

勝沼醸造




1937年創業以来、勝沼のワイン産業振興に尽力してきた勝沼醸造。1990年頃から高品質なワイン造りに注力し始め、勝沼の地に「テロワール」の概念を持ち込んだことも日本ワインの成長における大きな一歩となりました。祝(いわい)・大和(やまと)・金山(かねやま)・岩崎(いわさき)と山梨のなかでも様々な地区のブドウを用いて、それぞれの個性を表現したワインを作っています。




栽培面では「良いワインは良いぶどうから。」をモットーに時間と手間を惜しまず、良質なぶどう栽培に取り組んでいます。余分な肥料は土を固くするため、あえて何もせず、その分まめに手入れをすることで病気を未然に防いでいます。ブドウのポテンシャルを最大限に引き出すため、収量を制限して良質のブドウを栽培します。

現在では日本古来のワイン用ブドウ品種である「甲州」に特化し、畑による味わいの違い・個性を追求しています。ワイン製造にかかるコストを惜しまず、コストパフォーマンスよりも、その価格以上の価値を体験してもらうことを主眼に置いたワイン造りを行っています。