2021年 09月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日
店休日
2021年 10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
店休日
メルマガ登録・解除
 

宮寒梅/寒梅酒造




宮城県大崎市にある蔵。大正7年に創業した寒梅酒造は、地代の変わりにお米をもらい、その余ったお米で酒造りを開始したいう蔵です。お米は自社栽培しているものも多く(美山錦・愛国・ひより・山田錦など)、美山錦に至っては宮城県で初めて植えたのは寒梅酒造という話もあるそうです。そのお米と鳴瀬川の伏流水で造り上げるお酒のコンセプトは「一杯で旨いお酒」。




蔵で働く“蔵人”はまだ若く30代〜40代が中心。自分の意思も持った「しっかり仕事ができる仲間」たちでの酒造りは、あまりピリピリすることなくキビキビと働いてるそんな感じが見受けられます。蔵人同士の共有時間を増やし、蔵としてお酒を通じて何ができるのかと自身に問いながら酒造りに勤しむフレッシュさ溢れる蔵です。