2021年 09月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日
店休日
2021年 10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
店休日
メルマガ登録・解除
 

醸し人九平次/萬乗醸造




愛知県は名古屋市大高町。都心部から電車で5駅ほどの大高駅へ到着。萬乗酒造は駅から徒歩10分ほどの距離。途中住宅街を通り、小さな橋を渡るとだんだん見えてくる煙突屋根。昔ながらの黒塗りの建物が酒蔵独特の雰囲気を漂わせます。




エネルギッシュな挨拶と共に登場する十五代目「久野 九平次(くの くへいじ)」氏。お酒造りでもっとも大事なこと、それはお米を作ること。その為には田を耕し農家になる事だと九平次氏は語ります。


常に田んぼに出向き、お米の一つ一つを管理するからこその言葉。話を聞いていくうちに、自然派ワインの思想とすごくリンクしていき、結局のところ日本酒もワインも田んぼや畑から生まれてきて、ワインの世界では当たり前のように認識されている畑から醸造までの過程が日本酒の世界ではまだまだ発展途上なのだと痛感させられます。


>>>実際にスタッフが蔵に訪問した際のブログはこちらから