2021年 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
店休日
2021年 09月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
メルマガ登録・解除
 

奥播磨/下村酒造店




全国のお城の中でもっとも美しいと称される姫路城(白鷺城)のある兵庫県姫路市。その市街地から山深く自然豊かな安富町に蔵を構える下村酒造店は、明治17年に創業の老舗蔵です。創業当時は幕末・西南戦争の激動の時代が終わり、鹿鳴館が設けられたりと欧米文化が日本に流れ込みだした頃。その欧米主義・技術革新に世の中が動く頃に「手造りに秀でる技はなし」の家訓の下、地元で作られた酒米と純米造りにこだわり伝統的な酒造りを受け継いできた酒蔵です。




姫路市内から下村酒造店までは車で1時間ほど。市街地から徐々に自然豊かな山間へと進むにつれ、綺麗な田んぼが辺り一面に見えてきます。いつイノシシや鹿が飛び出しても不思議ではない豊かな山間は、夏の寒暖差が高く上質なお米が育つ条件に適しており、その地元農家が手がけたお米にこだわり醸した下村酒造店のスタンダード酒が「奥播磨」です。味わいは変化球なしの直球勝負!骨太で芯のある旨味と酸味のバランスは食事を囲んだ際に際立つ食中酒。


お酒自体に高いポテンシャルを持つ酒質は熟成にも耐え、奥深いコクを生み出します。また、地元名物のイノシシ鍋との相性も素晴らしく、甘みのある味噌ベースの味付けとバッチリで地元の食文化と共に歩んできた日本酒です。時代の流れに惑わされず、うまいものを実直に醸す。姫路市内に戻って飲み歩いた各飲食店さんからも愛される”地酒”なのでした。
  • 奥播磨 山廃純米 1,800ml

    奥播磨 山廃純米 1,800ml

    2,985円(税込)