2021年 09月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日
店休日
2021年 10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
店休日
メルマガ登録・解除
 

ちえびじん/中野酒造




創業明治7年(1874年)。大分県の北東部、国東半島の南端部に位置する城下町杵築市、江戸時代の風情が今なお残るこの城下町に「ちえびじん」の醸造蔵である中野酒造はあります。




地元向けに日本酒を造る小さな蔵で日本酒の需要減による苦境を経験しました。蔵元杜氏の中野さんが2009年に蔵に戻ってから酒質向上を目指し「ちえびじん」を販売。近年ではフランスにおいて料理との組み合わせという観点から日本酒を審査する品評会「Kura Master(クラマスター)」2018年大会で参加した257蔵・650銘柄の中からNo.1となるプレジデント賞を獲得。


「ちえびじんの酒造りは創業時より水は酒の命としてこだわって地下200mより湧き出した六郷満山の御霊水を仕込み水として使用し、29BYの造りからは、主力商品であった定番の純米酒に使う掛米を、ひとめぼれから夢一献に切り替えました。「ちえびじん」の目指す酒質は、優しい甘味ときれいな酸味。材料だけでなく造り方にもこだわっています。