2021年 09月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日
店休日
2021年 10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
店休日
メルマガ登録・解除
 

侍士の門/太久保酒造




太久保酒造株式会社の前身は、明治43年創業の久保醸造。
製法『甕壺仕込み』による本当の芋焼酎を造りたいという思いもあり、久保醸造の先代社長 故久保正文氏の協力を得て、平成二年に太久保酒造を設立しました。




太久保酒造で製造する焼酎の主原料である、さつま芋と米のすべては厳選された日本国内産を使用しています。特にさつま芋は関連農場「農業生産法人 太南農場」(鹿児島県志布志市)と地元の契約農家が丹精込めて育てたものを100%使用しています。(地元鹿児島県大隅産)


太久保酒造は昔ながらの「甕仕込み」にこだわり続けています。それは蔵に従事する杜氏をはじめ焼酎造りに携わる者としての誇りであり、また量産より良産を目指しながら一工程一工程に愛情込めて丁寧に仕上げていくのが伝統です。蔵で生まれた数々の焼酎は口当たりがまろやかで、奥深く風味豊かな味が特徴です。