2021年 09月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日
店休日
2021年 10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
店休日
メルマガ登録・解除
 

阿武の鶴・三好/阿武の鶴酒造




1983年から33年間閉鎖していた蔵を復活させた阿武の鶴酒造の6代目、三好隆太郎さん。

前職で内装の設計をしていたという三好さんは「もう少し人に近い仕事がしたい」ということで、ハローワークで千葉の酒作りの仕事を見つけそこから酒造りのキャリアが始まったそうです。 山口に帰ってきて県内の酒造りの先輩方と話していくうちにジワジワと「実家の酒蔵を復活させたい!」という気持ちが盛り上がってきたそう。




現在は先代からの設備でまだ利用できるものは再利用し、新しく導入した冷蔵庫、先輩方から譲り受けたという設備でお酒を醸しています。


三好さんのお酒のコンセプトは「そばにあったら嬉しいお酒」。毎年少しづつ微調整をしているという三好さんの醸すお酒は、これからがとても楽しみな日本酒のひとつです。


>>>実際にスタッフが蔵に訪問した際のブログはこちらから