2021年 10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
店休日
2021年 11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
店休日
メルマガ登録・解除
 

岩の蔵・七田/天山酒造




天山酒造は1861年(文久元年)に、現在地(佐賀県小城市)で小京都小城の祇園川の清流を利用し、水車業を営みながら、製粉・製麺業を開始します。地元の造り酒屋からも酒米の精米を引き受けていました。明治8年(1875年)、廃業される蔵元から酒造道具のみでなく酒蔵まで購入依頼を強く受けて、初代蔵元となる七田利三はやむなく町内の酒蔵を購入したのが始まりです。




天山酒造で使用するお米の約90%は地元佐賀県産のお米です。山田錦・さがの華を中心に使用しています。
1998年に佐賀県の農家の方々と立ち上げた「天山酒米栽培研究会」は山田錦を契約栽培しており、年数回の勉強会を通してお互いの栽培技術を研鑽し、より良質な酒米つくりに取り組んでます。


『七田』ブランドは県外向けのブランドで大人気の銘柄です。とても飲み口よく、しっかりと旨味が楽しめるお酒です。先人たちの想いを引き継ぎ、新たな時代に挑戦する酒造りを続けています。