2021年 09月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日
店休日
2021年 10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
店休日
メルマガ登録・解除
 

杜氏潤平/小玉醸造




飫肥藩の御用酒屋として文政元年(1818年)に創業。宮崎県の小京都といわれる日南市飫肥、風情のある町並みの中に小玉酒造はあります。2001年に廃業となるところを、過去に宮崎市内で「金丸本店」という焼酎蔵を営んでいた金丸一夫氏が蔵を受け継ぐことに、そして杜氏であり息子さんである金丸潤平氏とともに、歴史のある焼酎蔵は新しい焼酎造りを始めることになりました。




杜氏である潤平氏は、東京農業大学の醸造学科を卒業後、埼玉県の手造り純米酒でお馴染み「神亀」酒造で、酒造りにおいて最も大切といわれる麹造りを学び、宮崎に帰ってからは京屋酒造と「百年の孤独」「中々」などの焼酎で知られる黒木本店で焼酎造りを学びました。


清酒蔵に負けないような麹室を造り、手作業で丁寧に麹造りを行い、1次仕込みはカメで2次仕込みはタンクで仕込んでいます。蒸留機は、5本のパイプからバランスよく蒸気を噴きつける物を使用。二十一世紀の幕開けとともに新しい焼酎造りが再び始まりました。
  • 潤の醇 25° 720ml

    潤の醇 25° 720ml

    1,485円(税込)